可視総合光線療法

コウケントー光線治療専門院


 052-723-7796
 ⏰ 受付 9:00~11:00/14:00~18:00



お問い合わせはこちら
院長の光線ブログ
光線療法コウケントー光線治療

たんぽぽ案内

〒464-0086
愛知県名古屋市千種区萱場2-1-16
サンシャインカヤバ1F

最寄駅
 ・名古屋市営地下鉄名城線
 「ナゴヤドーム前矢田」駅
 ・名古屋市バス
 「萱場」バス停より徒歩3分

 駐車場
  4台完備


― 病気治療のとして ―

病院との併用について

可視総合光線療法は、優れた自然療法の一種です。自然療法を愛好されている方の中には、西洋医学を否定する方も珍しくありませんが、当院は病院での治療と並行して可視総合光線療法を受けていただくことを推奨しています。やはり病院には病院の役割があり、そこでしか受けられない効果的な治療やお薬があるのも事実です。どちらも上手く取り入れて、患者さまが少しでも快適な日常を過ごしてゆくことがもっとも大切と考えております。場合によっては、痛み止めを飲んで痛みのない時の動作を身体に覚えさせることも大切です。


病院との併用について

その他の病気について

可視総合光線療法を受けられる患者さまの中には、ガンを発症した方だけでなく、消化器系や循環器系の疾患を抱えている方などもいらっしゃいます。太陽光線に近い光と温熱をコウケントー光線治療器で照射することで血行を改善し、自然治癒力や免疫力UPに寄与することにより、あらゆる病気の症状緩和が期待できます。病気を直接的に治すわけではありませんが、身体を本来あるべき最適な状態にするためのお手伝いをさせていただければと思っております。


その他の病気について

こんなお悩みありませんか?

例えば、以下のようなお悩みをお持ちの患者さまがご来院されています。

不整脈
☑ アトピー性皮膚炎
☑ 掌蹠膿疱症
☑ 不妊
☑ 子宮内膜症
☑ 卵巣腫瘍
☑ ストレス
☑ 逆流性食道炎
☑ 下痢

など


自分で自分の身体と向き合う習慣を

当院の治療は、病気を治す一つのきっかけに過ぎません。大事なのは、病気を発症した原因を自分で考え、生活習慣を見直すことです。病院に行って医師の言うことを聞いているだけでは、なかなか病気は治りません。例えば、早く寝る、食べ過ぎに注意する、適度な運動をする、姿勢を正す、脚を組む癖をやめる、身体を温かく保つなど、できることはたくさんあります。これらを継続することで症状が軽減したりお薬の量が減ったりしている方はたくさんいらっしゃいます。受け身のまま治療を進めていくのではなく、患者さまご自身で可視総合コウケントー光線療法をきっかけに自分の健康を管理出来るように当院も協力いたします。


これから妊娠や出産をめざす方・不妊治療を受けている方

妊婦さんでも、コウケントー光線療法に特別な負担や心配は要りません。
妊娠後に可視総合光線療法の施術を受けることで、体への負担を軽減することが期待できます。
体を穏やかに温める施術のため、副作用などはありません。
太陽に近い光と温熱によりお母さんと胎児の健康管理に積極的に活用することができます。
これから妊娠や出産をめざす方、不妊治療を受けている方もご相談ください。
光線で元気な赤ちゃんを産みましょう。


妊娠中のコウケントー光線療法

メニエール病/めまい/耳鳴り

検査をしても数値は正常。薬を飲んでも効果が低いと感じる不調が継続します。
立っていられないほどのめまい、頭痛、耳鳴り、吐き気さえ起こるメニエール病。とてもつらいものです。

入院して点滴治療を受ける方も多く、他の病の疑いや、更年期障害の関係もあるのではないかと診断されることもしばしばです。眠れない、頭が重い、長い耳鳴り、難聴、そして急に体を動かしたときに出るめまいといった症状により、車の運転など普通の生活が難しくなることもあります。
※こういった症状も、体を温めるコウケントー光線療法で、細胞の1つ1つを活性化させ、軽減、改善できる可能性があります。


メニエール病/めまい/耳鳴り

膀胱炎/夜間頻尿/尿漏れ

加齢や日常生活によって頻尿や尿漏れなどの症状でお悩みの方も少なくありません。頻繁な排尿で外出が心配になり、活動の妨げになることが人に言えないのも、つらさのひとつです。また夜間に4~5回トイレに起きることで寝不足にもなります。
患者さまは施術開始1ヵ月後、排尿が楽になり、触ると冷たかった足の冷え感も気にならないほどに。3ヵ月後には残尿感が減り、排尿の切れも改善したとのことです。日中のトイレ間隔が2~3時間おきになって、念願の外出を娘さんとできたことが何よりうれしそうでした。
夜間尿が1回になり、熟睡もでき血圧も下がったとのことです。
※70歳代、80歳代の患者さまの場合、そのご家族がたんぽぽ鍼灸指圧接骨院を見つけ、ご紹介や付き添いで来院されることも増えています。可視総合コウケントー光線療法もさることながら、ご家族の思いやりは患者さまが病に立ち向かう為の、何よりの元気の源と思います。


膀胱炎/夜間頻尿/尿漏れ

更年期障害/自律神経失調症

太陽の光に当たることで、気持ちが穏やかにする。
気持ちが落ち込んでしまう病気の代表的なものに、更年期障害、自律神経失調などの症状があります。
毎日朝日を浴びるのも改善策のひとつですが、体が温まるまで浴びるのは天候や時間の制約もあり難しいです。
そこで太陽光線と同様に効果がある「可視総合光線療法」をおすすめしています。
※眼から入る明るさと、皮膚が感じる温かさの両方同時が効果的です。


更年期障害/自律神経失調症

子宮筋腫/卵巣のう腫などの女性疾患全般

女性スタッフがいるのでお気軽にご相談ください。
若い頃から生理のたびに、下腹部痛と腰痛で悩んでいる方が最近増えています。
「月経困難症」と診断され、ホルモン剤を処方される方も多い様です。女性ならではの大変デリケートなお悩みです。産婦人科の受診には抵抗があるなど、思春期の頃にはさらに深い悩みです。
月経痛のために服用する鎮痛剤は、痛みを一時的におさえる方法にすぎません。
これでは、月経のたびに薬を服用することになり、長期間になると薬による副作用の心配も生じます。
その点、体を内臓から温め血行をよくするコウケントー光線療法は、副作用の心配がない有効な治療法といえます。
月経痛の原因が子宮の循環障害であれば、「可視総合光線療法」で障害となる虚血は改善され、さまざまな症状の軽減が期待できます。
また月経痛が激しい人は、継続性のものが疑われることもありますので、医療機関での検査を受けることが大切です。
また不妊症や冷え症など女性が多く悩まれている症状にも有効に働きますのでお気軽にお問い合わせください。


子宮筋腫/卵巣のう腫などの女性疾患全般

健康管理

季節の変わり目に風邪をひきやすい、仕事によるイライラによる体調不良、加齢に伴う病気といったものにも「可視総合光線療法」が有効です。
光と温熱によって血行を改善し、様々な体調不良や加齢に伴う関節痛や腰痛などの苦痛の軽減をさせて、より充実した日常生活のために当院での施術を受けてみませんか?
さらに可視総合コウケントー光線療法によって体質改善を図るので、「自分の体質だからしかたない」とあきらめている方もおススメです。
体質が変わることによって気力・意欲も高まり、より生活の質(QOL)の向上することが期待できます。


※上記はあくまでも患者さま個人の意見です。
どなた様も同様の効果が得られるとは限りません。


健康管理

料金


Aコース

コウケントー光線治療器6台(40分)

6,500円(税込) バスタオル3枚持参で500円引

事前予約で500円引
Bコース
コウケントー光線治療器5台(40分)

指圧マッサージ
スポーツケア
鍼治療
6,500円(税込) バスタオル3枚持参で500円引

事前予約で500円引