間質性肺炎のコウケントー光線治療で注意するカーボン組み合わせ。

ピレスパなどの間質性肺炎のお薬を服用しながら光線治療を行う時のコウケントーカーボンの組み合わせ。

①3000-5000番。

②5002-5002番。

③1000番を使うときは必ず5000番と組み合わせること。
1000-5000番。

照射部位は、両足裏部・両膝部・左右咽喉部・背正中部を各10分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です