猫ちゃんの傷口。ペロペロ舐めるのでなかなか上手く治し切らない時のコウケントー光線治療。


傷口がパカッと開いている時は3001-4008番、3001-3002番などを使って光線照射を行います。

本来は傷口を舐めたり、触らないようにエリザベスカラーを付けるのですが、嫌がるんでしょうね。困った((+_+))

3001-4008番である程度傷口が治ってきたら、次は1000-5000番または1000-6006番などを使ってみましょう。

さらに傷口の回復を早めることが出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です