全身光線で全身の血流を良くすると思いがけない「おまけ」がつく。

今までの多くの患者さんに全身光線を行って、思わぬ「おまけ」がついてきた症例をほんの一部紹介します。

①K・Aさん65歳女性、疲労感が取れなくてたんぽぽ光線を受診。治療開始10回目に、もう治らないと諦めていた下がってしまった歯肉が元通りになっていてビックリ。

②H・Aさん45歳女性、子宮全摘手術後の更年期障害でたんぽぽ光線を受診。治療3カ月後に以前から気になっていた下半身のむくみがスッキリと治っていることにビックリ。

③M・Yさん67歳男性、腰部脊柱管狭窄症の痛みでたんぽぽ光線を受診。治療開始半年後、腰部の痛みは消失し、と同時に夜間頻尿が3回くらいあったのが、なくなった。

④S・Cさん27歳女性、アトピー性皮膚炎でたんぽぽ光線を受診。治療開始5か月目から、日中の痒みはなくなり、また以前から頑固な便秘症だったが、毎日スッキリ出るようになった。

⑤I・M君16歳男子、腰部分離症の痛み改善でたんぽぽ光線を受診。治療1年後、毎年、季節の変わり目には必ず風邪を引いていたが、すっかり引かなくなった。

⑥T・Iさん44歳男性、首や肩のコリでたんぽぽ光線を受診。治療半年後、緑内障の一歩手前と言われていたが、いつの間にか、眼圧は正常になり、首や肩の筋肉がとても柔らかくなった。

⑦I・Kさん47歳女性、乳癌術後でたんぽぽ光線を受診。手術や抗ガン剤治療で体重が40㎏まで減少したが、1年後には体重がなんと50㎏まで回復。以前と同じまで戻った。食欲が出て良く動いても疲れにくくなった。

⑧N・Yさん70歳女性、すべり症でたんぽぽ光線を受診。1年後、手の甲にあったシミがすっかり消えているのにビックリした。

⑨O・Tさん45歳女性、副鼻腔炎と鼻茸でたんぽぽ光線を受診。2年後、高血圧症で150mmHgあった血圧が120mmHgになり、空腹時血糖値140㎎/㎗が96㎎/㎗にまで下がった。光線治療とウオーキング1万歩は欠かさずに行った。

血流は、最高最善の薬です。毎日の生活にコウケントー光線治療を活用して、これからも、ご自身の体を大切に使っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です