コロナ渦において自分の身体を強化するコウケントー光線治療

一概には言えないことですが、テレビを観ていると比較的に年齢の高い方は重症化しやすく、若い方は軽症であるケースが、新型コロナウイルス。

だとすれば、やはり年齢による身体的特徴があるのかな。若いというのは、それだけで、体力があり、免疫もある。それに抗病力もある。

まあ、そのときの体調の良し悪しもあるだろうけど。

コウケントー光線治療を行って、皆さんがまず感じることは、季節の変わり目などで風邪を引かなくなったということ。

また、自律神経から来る、頭痛・肩こり・腰痛・冷え・だるさ・しびれなどが解消されたこと。

コウケントー光線治療は、「光」と「深部温熱」の2つの作用が相まって、身体全体を強化します。

身体の強化=衛生体力の向上(以前にもブログに登場しています!)

衛生体力が備わっていると、風邪やインフルエンザ、またまた新型コロナウイルス感染予防または軽症化で済むことになります。

衛生体力(簡単に言えば風邪などを引きにくい)の強化には、治療用カーボン3000-5000番、または3001-4008番、3002-4008番など。

照射部位は、両足裏部・両膝部・腹部・腰部・後頭部・左右咽喉部の基本部位を各10分間ですが、気になるところは、気にならなくなるまで照射が基本です。


出来る限り、毎日、光線照射を行う時間を作りましょう。そして、自然治癒力と自然回復力を身に付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です