コウケントー光線治療、癌ケアはどの段階でもできる限り当ててください。

癌予防には1次予防から4次予防までありますが、どの段階でも出来るだけ当てることが大切です。

1次予防ー病気にならないように健康管理を行う。普段からよく光線照射を行ってください。

2次予防ー早期発見、早期治療。治療後の再発予防に光線治療を取り入れてください。

3次予防ー手術・抗ガン剤治療・放射線治療・ホルモン療法などの病院治療と併用して再発・転移の目的に光線治療を行ってください。

4次予防ー転移・延命などの体力管理と痛みや苦痛の軽減目的などのために光線治療を行ってください。

基本は1000-4008番や1000-5000番や1000-3001番などを使いますが、体力の程度によって3001-4008番でもいいですし、3000-5000番を使ってもいいです。

基本照射プラス患部照射を1セットとして、1日1セット~3セットを行うといいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です