とにかくコウケントー光線治療でお腹をよ~く温めなさい(^-^)歯周病にもいいお腹温活。

たんぽぽは、患者さんにお腹を温めるために腹巻をススメています!

お腹を温めて腸内細菌を活性化させると、アトピー性皮膚炎に良し、また歯周病にもいいのです。

腸内細菌の変化でプリン体代謝が活性化され、産生された尿酸が血液を介して歯周組織で炎症を促し、歯周炎を悪化させるようです。

尿酸代謝や腸内細菌の活性で、歯周病の進行を少しでも抑えましょう。

光線治療のコツは、下半身とお腹回りをよく温まるまで照射することです(^-^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です